うれしい低金利の銀行カードローン!その気を付けるべき点

当然のことながら、銀行カードローンを利用する際には、できるだけ低金利のカードローンを選びたいものですよね。しかし、数ある銀行カードローンの中から、ただ単に金利を低く紹介されている銀行カードローンを選べばよいというものではありません。

 

銀行カードローンの金利とは、利用金額に応じて設定されるものです。一般的には、利用金額が高ければ高いほど、金利は低く設定されるようになっています。たとえば、比較的容易に利用できる100万円以下というような金額に対しては、それに応じただけの金利が設定されます。

 

では、具体的にみてみましょう。モビットの場合、金利は4.8%から18.0%と案内されています。つまり、モビットの最低金利は4.8%に設定されているわけです。しかし、たとえばモビットで5万円の借り入れを受けたとすると、金利は最低の4.8%ではなく、18.0%が適用されるのです。

 

したがって、銀行カードローンを利用する際には、自分の借入予定金額をしっかりと把握し、その予定金額に対してどの会社の金利がもっとも低いのかをチェックすることが大切です。銀行カードローンを選ぶとき、金利が低いということは重要ですが、表示されている金利の低さだけに目を奪われずに、自分の借入予定金額に応じた金利がどのように設定されているのかを見極めるようにしましょう。

 

設定された金利については、各銀行カードローン会社のウェブサイトから調べることができます。金額帯に対する金利が紹介されていますので、各銀行カードローン会社を比較しながら、検討してください。ウェブサイトに記載がない場合でも、仮審査を受けてみることで、詳細がわかることもあります。

 

仮審査にかかる時間はほんの数分です。仮審査を受けたからといって、必ずしも本登録しなくてはならないわけではありませんので、気になる人は気軽に受けてみるのもよいでしょう。