『おまとめローン』で審査に受からない主な2つのパターン

稀に、審査に通らないとロ言う声の挙がる「おまとめーン」。このシステムを利用するには、大きく分けて2点について注意する必要があります。審査が通らないと言う方は以下の2点を参考にされてみて下さい。心当たりがあるのではないでしょうか?

 

過剰な借り入れをしていませんか?

 

大切なのは、審査をされていると言う自覚を持つ事です。おまとめローンでは、たくさんの借り入れがある場合に関して、審査を通さない場合があります。

 

自分が返済できると判断出来る範囲に、借入金額を設定するようにしましょう。常識を逸するような範囲であったり、自分の経済面を考慮してもかなり難しいような金額を設定していると、審査に通りにくい傾向にあります。

 

借入の金額だけでなく、その数自体が多過ぎても審査が厳しくなってしまう可能性があるため、十分注意しましょう。

 

安定した仕事に就いていますか?

 

おまとめローンでは、あなたの職業に関して重点的に見ています。フリーランスやパート・アルバイトの形式で働いているフリーターの方などは、特に審査に落ちる事が多くあります。何故なら、一般の企業で働いている正社員の方に比べると、どうしても収入が安定していると判断出来ないからです。

 

この職業面は形だけで見られる事が多く、例え月収が正社員の方よりも良いと言う場合であっても、審査に落ちてしまう可能性があります。職業の名前で、安定性を判断し、継続してしっかりと返済が可能であるかどうかを見ているのです。

 

現実問題として、収入が余りないような人であってもきちんと公務員など安定した職業についているとなれば、優先して審査を通過している傾向にあります。このように、おまとめローンでは「返済する能力がない」と判断されてしまう要素を含んでいる場合には、審査が通らない事があります。審査に臨む前によく理解しておきましょう。