カードローン借り換えのメリットとは

カードローンの借り換えには何かメリットがあるのでしょうか?あるとしたらどのようなメリットなのでしょうか?

 

カードローン借り換えによるメリットはいくつかありますので簡単にまとめてみましょう。

 

利息を抑えることができる

 

借り換えに対応しているカードローン会社の中でも利息が低いものや、利息の上限が低いカードローン会社を上手に選択して借り換えを行うことにより、利息が抑えられて返済総額を少なくできたり、返済の負担を軽くできる可能性があります。

 

返済の手間が省ける

 

あちこちのカードローン会社を利用して複数の借入をしている場合、返済方法や返済日もそれぞればらばらで毎月の返済が色々と面倒なことになっていたりします。そこでカードローンの借り換えを利用して複数の借入を一つにまとめられたら、毎月の返済日も1日にまとまり返済にかかる手間がかなり省けるのでとても楽になります。

 

総量規制の対象外

 

2010年に導入された貸金業法の総量規制により、年収の3分の1以上の借入を行うことができなくなってしまいました。2010年以前より複数のカードローンから借入のあった人は、カードローンの借り換えが出来なくなってしまうのではないかと思われることでしょう。しかし、カードローン借り換えについては総量規制の対象外なのです。従って、複数の借入があってその借入総額が年収の3分の1以上であったとしても、他のカードローンに借り換えをすることが可能ですので、これは大きなメリットだと言えるでしょう。